世界を変える、大学発スタートアップを育てる

ABOUT
イノベーションデザイン・
プラットフォーム(IdP)について

東京工業大学、慶應義塾大学、東京医科歯科大学、東京大学

イノベーションデザイン・プラットフォーム(IdP)は、スタートアップエコシステム・東京コンソーシアムに参画する4大学(東京工業大学、慶應義塾大学、東京医科歯科大学、東京大学)によって立ち上げられ、コンソーシアム内の様々な外部協力機関や他のプラットフォームとともに、東京を中心とする地域におけるグローバルなスタートアップ・エコシステムの育成・醸成を目指します。

このプラットフォームが
目指すビジョン

世界を変える大学発スタートアップを育てる

そのためにGood Practice の協働によりBest Practice を実践する

中期的に参画機関によるスタートアップ時価総額総計5兆円を目指す

イノベーションデザイン・プラットフォーム(IdP)について
  • GAPファンド

    GAPファンドとは大学発ベンチャー創出のために研究開発資金を提供します。事業化を目指す起業家候補に試作開発・試作テスト用の資金を提供。かつ豊富なメンター陣が起業支援することで研究と事業化の間に存在するGAP(空白・切れ目)を埋めるを促進します。

    GAPファンド
    詳細はこちら
  • Id Hub

    IdPでは起業環境の整備を行なっています。東京工業大学では田町キャンパスCIC、慶應義塾大学は慶應義塾大学病院の一部を信濃町イノベーションデザインラボ(IdLab)として整備します。東京医科歯科大学では、イノベーションパーク(TIP)内にコワーキングスペースを確保し、各拠点を連携させながらスタートアップ支援を展開していきます。

    Id Hub
    詳細はこちら
  • Id School

    IdPでは起業支援・指導人材の育成のためにイノベーションデザイン・スクールを設置しています。起業の専門家からの実践的な講義を通じて、起業家だけでなく起業家をハンズオンで支援する指導人材を育成していきます。

    Id School
    詳細はこちら
  • エコシステムの構築

    IdPは東京都のスタートアップ・エコシステム東京コンソーシアムと連携してエコシステムの構築に取り組んでいます。東京にスタートアップ・エコシステムのグローバル拠点都市としての地位を確立させることで、国際競争力の強化、スタートアップの創出や成長、東京の経済の持続的な発展を実現することを目的としています。

    エコシステムの構築
    詳細はこちら

EXTERNAL COOPERATING ORGANIZATION
外部協力機関

  • お茶の⽔⼥⼦⼤学
  • 神奈川大学
  • 関東学院大学
  • 横浜国立大学
  • 横浜市立大学
  • 独⽴⾏政法人
    国⽴⾼等専⾨学校
    機構
  • 国⽴研究開発法⼈
    理化学研究所
  • インキュベイトファンド
    株式会社
  • 株式会社
    慶應イノベーション
    イニシアティブ
  • 東京⼤学協創
    プラットフォーム開発
    株式会社
  • 株式会社
    みらい創造機構
  • 株式会社理研⿍業
  • SOMPO
    ホールディングス
    株式会社
  • 野村證券株式会社
  • 株式会社
    三井住友銀⾏
  • 株式会社横浜銀行
  • 独⽴⾏政法⼈
    ⽇本貿易振興機構
  • CIC Japan合同会社
  • 三井不動産
    株式会社
  • 三菱地所株式会社
  • ⼀般社団法⼈
    ライフサイエンス・
    イノベーション・
    ネットワーク・
    ジャパン
  • 川崎市
  • 東京都
  • ⼀般社団法⼈
    つくばグローバル・
    イノベーション
    推進機構
  • ⼀般社団法⼈
    横浜みなとみらい21
  • 学校法⼈
    早稲⽥⼤学