ニュース

清泉貴志氏ご講演「ベンチャー起業へのアプローチと資金調達のツボ」

Innovation design Platformと慶應義塾大学健康医療ベンチャー大賞実行委員会とが主催し、エンジェル投資家・起業家であり、かつ医学博士・経営学修士である清泉貴志氏をお呼びして、ビジネスプランやピッチトークのポイントなどについてご講演いただきます。
ピッチトーク未経験の方、自分のアイデアや研究成果を実際にビジネス化したい方は、是非お気軽にご参加ください!

■日時:9/18(土)10:00-11:10
■会場:オンライン開催(ZOOM)
■内容
(1)清泉貴志様 ご講演 40分
『ベンチャー起業へのアプローチと資金調達のツボ』
・ビジネス化に向けての考え方
・効果的なピッチトークの方法
(2)ワークショップ 15分
・参加者によるピッチトークとフィードバック
※ワークショップの中で実際にピッチトークをする方も募集中です!
希望される方は以下フォームより申込みをお願いします。
(3)質疑応答
■申込方法
以下のフォームよりお申込みください。後日視聴用URLをお送りします。
なお、ワークショップの中でのピッチトークを希望される方は、9/11までにお申し込みください。
https://forms.gle/n4oMQQEK5NkzgyjA8

<清泉貴志氏・プロフィール>

カリフォルニア大学サンディエゴ校日本研究センター・JFITのExecutive Manager。
カリフォルニア州サンディエゴ在住のエンジェル投資家・起業家。TechCoast Angelsメンバー。
1990年よりアメリカにてビジネス活動をしている。ImmuLogic社、Indevus社等、ボストンの医薬品ベンチャーにて事業開発・戦略企画担当の副社長を歴任し、2000年に田辺三菱ファルマのアメリカ法人であるTanabe Research Laboratories, USA の社長に就任。2001年にはMediciNova, Inc.をスピンオフとして創立し、CEOを歴任。同社を2005年に株式上場する。
以後、サンディエゴをベースとしてエンジェル投資家および投資先バイオベンチャーのボードメンバーとして活動している。

<本件に関する問い合わせ先>
健康医療ベンチャー大賞実行委員会
contest@keio-antre.com