イベント

2022年2月22日(火) 18:30-20:00

Startup Academia Meetup Vol.5

スタートアップエコシステム・東京コンソーシアムに参画する4大学(東京工業大学、慶應義塾大学、東京医科歯科大学、東京大学)によって立ち上げられ、コンソーシアム内の協力機関や他のプラットフォームとともに、東京を中心とする地域におけるグローバルな大学発スタートアップ・エコシステムの育成・醸成を目指す「イノベーションデザイン・プラットフォーム(IdP)」。

そのIdPのエコシステムの中で関係者同士で情報を共有したネットワークを強め、かつ大学発ベンチャーが生まれる環境を作り上げるミートアップ勉強会を開催しています。もちろん、エコシステムの醸成のためにIdP関係者以外もぜひご参加くださいませ。

第5回目は、大鵬薬品のコーポレートベンチャーキャピタルとして、医療用からコンシューマーヘルスケア領域におけるシードからアーリーステージのスタートアップ投資を行っている大鵬イノベーションズの森 文隆様をお招きし「ベンチャー投資家が語る、大学発スタートアップの現場」についてお話しいただきます。

大学発ベンチャーの関係者の皆様、アカデミック・アントレプレナーの皆様、VCの皆様、民間企業で大学発ベンチャーとの連携を実践または構想されている方々、CVCの皆様、大変貴重な機会ですのでぜひご参加くださいませ。

■開催日時
2022年2月22日(火)18:30-20:00

■オンライン視聴
Zoomウェビナーにて配信

■参加登録
https://idp-meetup-vol5.peatix.com/

■スケジュール
18:30-18:35 オープニング
18:35-19:05 第一部「起業による社会実装化への道のり」
19:05-19:10 Q&A
19:10-19:40 第二部「大鵬イノベーションズ&TBAP*でのアカデミア支援
*TBAP: Triple Bridge Acceleration Program」
19:40-20:00 Q&Aセッション

■登壇者

森 文隆|Fumitaka Mori


大鵬イノベーションズ合同会社(https://www.taihoinnovations.com/
パートナー

────────────────
2003年に大鵬薬品に入社し創薬研究に従事。
その後、創薬企画部門に在籍し、
シーズ探索や創薬基盤構築のため大学やベンチャー企業との共同研究の推進、アーリーステージアセットの導入評価、ポートフォリオ戦略の策定をリード。

2015年にRemiges Ventures(独立系VC)に出向し、米国ボストンを拠点に創薬ベンチャー投資を担当。
投資先の米国ベンチャー企業の社外取締役を務める。
静岡県立大学大学院薬学研究科修了 博士(医療薬学)
────────────────